Home セミナー/イベント 過去のセミナー・フォーラム

セミコン・ジャパン2011『LED/OLED』セッションを開催 !

下記セミナーは、盛況のうちに終了いたしました。

ご講師の皆様、受講者の皆様、ご来場頂いた皆様、大変ありがとうございました。

厚く御礼申し上げます。



本年12月開催の「セミコン・ジャパン2011」(会期:2011年12月7日(水)~9(金)、於:幕張メッセ)において、
下記の概要でLED/OLEDセッションを12月9日(金)に幕張メッセ国際会議場にて開催します。
国内外のオーソリティによる最新技術発表に、ぜひ、ご参加ください。

セミコン・ジャパン2011『LED/OLED』セッション

 


○LEDセッション
最新LED技術動向~高効率化はどこまで実現できるか?
近年、グリーンデバイスへの期待が高まる中、特にLEDは照明や液晶ディスプレー用
バックライトなどの光源として、その需要は急速に増えてきています。本セミナーでは、
近未来のGaN結晶の高品質・低コスト化技術など蛍光灯の2倍の発光効率を目指す
LED照明の高効率化に向けた研究開発動向とともに、急成長していくLED技術の
今後を詳細に解説します。

*セッションチェア : 下出照明コンサルタント 下出澄夫氏
*開催日 : 2011年12月9日(金)
*時  間 : 10:00-12:50
*場  所 : 幕張メッセ国際会議場 3F 301会議室

 

<スケジュール>
10:00~10:05 セッション紹介
10:05~10:55 期待高まるLED照明 
NPO法人 LED照明推進協議会(勤務先:東芝ラ
イテック(株)) 広報委員長 小宮 章利氏
10:55~11:45 高出力・高効率LEDを実現する新しいGaN結晶基
板技術
大阪大学 工学研究科 教授 森 勇介 氏
11:45~12:35 照明用白色LED技術動向~高効率化に向けて
オスラム(株)オプトセミコンダクターズ事業部 ソリッドス
テートライティング シニアマネージャー 藁科 英永氏
12:35~12:50 オーサーズインタビュー


○OLEDセッション
有機ELは小型ディスプレーでの実用化のほか、白色照明としても発光効率が蛍光灯に
近づきつつあるなど、今後の市場拡大への期待が高まっています。本セミナーでは、
今後わが国が同技術のイニシャチブをとっていくための情報として、世界の開発動向の
ほか、RtoR技術や塗布型も含めた最新の技術動向を詳細に解説します。
特に欧州の最新技術情報として、オランダ・Holst CentreよりフレキシブルOLED実現の
ための最新技術動向が発表され、注目されます。

*セッションチェア : 新日鐵化学(株)下浦 康弘氏
*開催日 : 2011年12月9日(金)
*時  間 : 14:00-16:50
*場  所 : 幕張メッセ国際会議場 2F 201会議室
*通  訳 : 日英同時通訳付

<スケジュール>
14:00~14:05 セッション紹介
14:05~14:55 有機EL照明の最新の標準化動向と今後 
(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構 電子・
材料・ナノテクノロジー部 主査 高井 伸之氏
14:55~15:45 Status Flexible OLEDs for Lighting at Holst Centre
HOLST CENTRE Ton Van Mol 氏
15:45~16:35 有機ELデバイスとその革新的材料研究
九州大学 最先端有機光エレクトロニクス研究センタ
ー 特任教授 松波 成行氏
16:35~16:50 オーサーズインタビュー


○STS スポット講演 OLED (聴講無料)
*テーマ : 次世代化学材料評価技術研究組合と有機EL
*講 師 : 次世代化学材料評価技術研究組合研究部
理事・研究部長 富安 寛 氏
*開催日 : 2011年12月7日(水)
*時  間 : 12:30-13:20
*場  所 : 幕張メッセ ホール1 メインステージ


最終更新 2012年 4月 26日(木曜日) 09:54