Home GNC Letter(配信ニュース)一覧 韓SK Hynix社、2017年第1四半期の売上が過去最高に

韓SK Hynix社、2017年第1四半期の売上が過去最高に

●韓SK Hynix社は4月25日、2017年第1四半期(1〜3月)の決算を発表した。売上高は約6兆2,900億ウォン(約6,170億円)で、同社の四半期売上高としては過去最高となった。
  
●対前期比で17%増、対前年同期比では実に72%増の売上高を達成した。DRAM・NANDフラッシュの単価高止まりが背景となっている。
  
●1月から3月はメモリ業界にとっては従来「オフシーズン」とされており、同社においてもDRAMの出荷量(ビット)は対前期比5%減、NANDフラッシュは3%減となった。ところが単価の上昇が著しく、同社においてDRAMの平均売価が対前期比24%増、NANDフラッシュは15%増となっている。
  
●同社は今後2Znm DRAMの生産能力を増強し、2017年下半期には1Xnm DRAMの生産を開始する。また業界で初めて72層の3D NANDフラッシュの開発に成功しており、こちらも2017年下半期に量産を開始する構えだ。
  
   
equipment_banner
  
gncletter_banner
  
  
  
最終更新 2017年 5月 01日(月曜日) 09:07