Home GNC Letter(配信ニュース)一覧 【GNC Letter 136】脱原子力発電の流れで弾みがつく一方で競争高まる再生可能エネルギー

【GNC Letter 136】脱原子力発電の流れで弾みがつく一方で競争高まる再生可能エネルギー

【GNC Letter 136】脱原子力発電の流れで弾みがつく一方で競争高まる再生可能エネルギー
**********************************************

関係各位 日頃は格別のご高配を賜り、誠に有難うございます。
泊原発停止を控え、大飯原発再稼働の議論が白熱しています。一方では東電の一方的な値上げに対する反発
が治まらず、不信感や供給に対する不安が高まっている状況で、新たなエネルギー政策の策定が急がれます。
GNC Letter 136は今後のエネルギー政策の鍵となると予想される再生可能エネルギーについてお届けします。

**********************************************
◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
【4月17日発刊!!】 GNC Tech 『有機EL技術大系』

有機ELの基礎から要素技術・デバイスの開発動向までを一流の研究者がわかりやすく解説し、初心者にも専
門エンジニアにも満足いただけるよう編集いたしました。
詳細・お申込は → http://www.global-net.co.jp/publication/259.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇◇

●EPIA(欧州太陽光発電産業協会)のマーケットレポート2011によれば、世界の太陽光発電容量は2011年に
27.7GW増加し、累計67.4GWに到達するという。世界的に原子力発電に対する見方が変化し、補助金など再生
可能エネルギー推進策がとられたためか、景気後退局面にも関わらず高い伸びとなる模様だ。新規導入量の
ランキングでは、イタリア(9GW)、ドイツ(7.5GW)の2カ国が他を圧倒し、続いて中国(2GW)、米国(1.6GW)、フラン
ス(1.5GW)が名を連ねる。日本は第6位につけており、1.1GWの見込としているが、日本の太陽光発電協会のデー
タでは2011年の新規設置は約1.3GWだった。2012年は、イタリア、ドイツとも固定買取価格の引き下げや買取枠
の制限などが実施されるのに対し、中国では新たな支援策が用意される見込で順位が大きく変動する可能性
が高い。

●その一方で、近年太陽電池メーカーの破綻が続いている。2012年4月に、かつてシャープを抜いて太陽電池
生産No.1となったドイツのQ-Cellsが法的整理を申請した。中国を始めとする低価格製品に押されて太陽電池
セル/モジュールの価格は前年から40-60%も低下しており、Q-Cellsもマレーシア拠点へのシフトやリストラを
断行していたが損失を回復することができなかった。日本企業も、シャープが第3四半期の時点で2011年度の
業績を対前年25%の減収、240億円の損失と見込むなど苦戦している。

●価格下落による採算悪化に歯止めをかけるため、製品での差別化を図ろうとする動きが強まってきた。
米SunPowerは結晶シリコンのセルとして現時点で最高となる変換効率24%の単結晶セルを開発し、2012年に
量産を開始した。この第三世代の「Maxeon」セルは160mm角のバックコンタクトセルで、効率が低下する曇天や
高温環境で性能にも優れるという。高効率太陽電池セルでは、パナソニックも2013年度に独自の「HIT」セルで
24%台を予定しており、2012年末に生産開始予定のマレーシア工場で一貫生産すると日経新聞で報道された。

●再生可能エネルギーの中で太陽光と並んで伸びているのが風力発電。WWEA(世界風力エネルギー協会)に
よると2011年の設置容量は42GWで、累計設置容量は約239GWとなった。国別では単年、累計ともに中国がトッ
プで、2011年18GWで42%、累計でも63GWで26%を占め、2位は米国の2011年7GW、累計47Gである。他に2011年
はインド、ドイツ、カナダ等が導入量上位を占めた。それに比べると、日本は167MWとわずかにとどまるが、買取
制度の改正等で、今年は増加が期待される。風力発電機市場では日本のメーカーは今のところで遅れているが、
日立製作所が富士重工の風力発電システム事業を買収して規模の拡大、技術・マーケティング力を強化を図る
などの動きがでている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎セミナー参加受付中◎
『TSV・部品内蔵基板/3次元実装技術の今後』
日時:2012年4月25日(水)
>>詳細確認/お申込は・・・http://www.global-net.co.jp/seminar/tsv262.html

◎セミコン・ジャパン2012(会期:2012年12月5日(水)~7日(金) 於:幕張メッセ)にて、特に「LED/OLED」
にフォーカスした新企画『LED/有機デバイスパビリオン』を開催!
会場内の小間位置などを選択いただける特典の付いた第1次 出展社募集を2012年1月20日(金)~4月25日(水)
の期間で開始。是非、この機会にご検討ください。
>>詳細確認、お申込は・・・http://www.semiconjapan.org/ja/exhibitors/apply-to-exhibit/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>Global Netはこの他半導体やLEDのマーケット資料・加工ウエーハの提供をしております。
http://www.global-net.co.jp/ 

********************************************************************************************
このメールは、過去にグローバルネット(株)の書籍をご購入頂いた方、セミナーにご参加頂いた方、各種展示
会で弊社ブースにお立ち寄り頂いた方にお送りしております。今後弊社からのメール案内を希望されない場合、
メールアドレスの変更を希望される場合は下記よりお手続き下さい。反映されるまで数日かかる場合があります
が、ご了承ください。
********************************************************************************************
※メールアドレスの変更、配信停止をご希望の方は、お手数ですがご連絡をお願い致します。⇒  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

【発信元】
グローバルネット株式会社 http://www.global-net.co.jp/
東京都中央区湊1-2-10 堀川ビル3F
お問い合わせ: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
個人情報の取り扱いについて:http://www.global-net.co.jp/privacy.html
最終更新 2012年 4月 26日(木曜日) 10:24