Home GNC Letter(配信ニュース)一覧 【GNC Letter 122】DRAM価格低迷で苦悩するメモリメーカー:台湾企業生き残りへの道は?

【GNC Letter 122】DRAM価格低迷で苦悩するメモリメーカー:台湾企業生き残りへの道は?

【GNC Letter 122】DRAM価格低迷で苦悩するメモリメーカー:台湾企業生き残りへの道は?
**********************************************

関係各位 日頃は格別のご高配を賜り、誠に有難うございます。エルピーダメモリが会社更生法の適用を申請
というニュースが飛び込んできました。2009年の産業活力再生特別措置法適用後業績も上向きはじめ、海外
メーカーとの提携やファンドリ事業進出などに取り組んでいましたが、再びの市況低迷と急激な円高で無念の
結果のようです。GNC Letter 122は、同じくDRAM事業依存度の高い台湾企業の動向についてお届けします。

**********************************************
◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
◎セミナー開催!!◎
『TSV・部品内蔵基板/3次元実装技術の今後』

日時:2012年4月25日(水)13:00~17:00
会場:東京・御茶ノ水「総評会館」502会議室
受講料:24,500円(税込)
定員:40人(定員になり次第、締切ります)

>>詳細確認/お申込は・・・http://www.global-net.co.jp/seminar/tsv262.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇◇

●2010年の台湾メモリ最大手のPowerchip Technologyは市況によって乱高下するコモディティDRAM事業から
の脱却を図っている。2011年1月に生産するDRAMの全量をエルピーダに供給する契約を締結した。その上で
供給過剰に対応して夏から大幅な減産を実施、下半期のDRAM売上は上半期の50%以下に落ち込んだ。
この結果、2011年の単独売上は377億1,500万NT$で、前年比53.3%の減少、221億2,800万NT$の純損失となった。
同社は2012年には全社生産量のうちのDRAM比率を20%程度まで縮小し、NORフラッシュやLCDドライバ等の
ファンドリ事業へとビジネスモデルを転換させる計画である。

●Winbond Electronicsは特殊DRAM比率が高いため、他のDRAMメーカーに比べて落ち込みが少ないが、
2011年売上は272億1,400万NT$で前年比15%の減少、8億4,300万NT$の赤字を計上している。他国に比べて
微細化で遅れをとる中、2012年は自社開発の46nmプロセスの導入を実施する計画で、また需要の増加して
いるNORフラッシュの生産比率をあげることで業績回復を図る。

●Nanya Technologyもまた、コモディティ商品から特殊DRAMへ製品展開を加速している。付加価値の高い
モバイル向けや3DTV、UHDTV等のコンシューマ向け、クラウドサーバ向けの比率を増やして収益の安定を
目指している。2011年の販売量は53%の増加だが価格低下のため売上高は対前年35%減の367億4,100万NT$
となっている。Micron Technologyとの協力関係を強化しながら2012年は30nmプロセスの導入を進める模様。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今春発刊予定!】
『世界半導体工場年鑑2012』:半導体メーカーの動向、生産体制、生産能力などの情報をアップデート!
>>詳細は → http://www.global-net.co.jp/publication/267.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>Global Netはこの他半導体やLEDのマーケット資料・加工ウエーハの提供をしております。
http://www.global-net.co.jp/ 

*************************************************************************************
このメールは、過去にグローバルネット(株)の書籍をご購入頂いた方、セミナーにご参加頂いた方、
各種展示会で弊社ブースにお立ち寄り頂いた方にお送りしております。今後弊社からのメール案内を
希望されない場合、メールアドレスの変更を希望される場合は下記よりお手続き下さい。
反映されるまで数日かかる場合がありますが、ご了承ください
*************************************************************************************
※メールアドレスの変更、配信停止をご希望の方は、お手数ですが
ご連絡をお願い致します。 ⇒  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

【発信元】
グローバルネット株式会社 http://www.global-net.co.jp/
東京都中央区湊1-2-10 堀川ビル3F
お問い合わせ: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
個人情報の取り扱いについて:http://www.global-net.co.jp/privacy.html
最終更新 2012年 3月 02日(金曜日) 12:11