Home GNC Letter(配信ニュース)一覧 【GNC Letter 101】「世界半導体製造装置・試験/検査装置市場年鑑2011」10月12日販売開始!

【GNC Letter 101】「世界半導体製造装置・試験/検査装置市場年鑑2011」10月12日販売開始!

【GNC Letter 101】「世界半導体製造装置・試験/検査装置市場年鑑2011」10月12日販売開始!
**********************************************

関係各位 日頃は格別のご高配を賜り、誠に有難うございます。
諸般の事情により遅れておりました「世界半導体製造装置・試験/検査装置市場年鑑2011」ですが、ようやく発
刊となり、来週発売いたします。既にご予約をいただいた皆様、長らくお待たせしまして誠に申し訳ありません。
GNC Letter 101は、新刊書籍よりトピックをご紹介いたします。

**********************************************

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
||GNCの3Dファンドリサービス||

マスク作成 → 深堀エッチング → バリア/シード形成 → Cu埋め込み → CMP → ポスト/バンプ形成
→ サポート基板貼り合わせ → BG加工 → 裏面電極形成

http://www.global-net.co.jp/wafer/pattern.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇◇
●2010年の世界半導体製造装置市場は史上最悪レベルとなった2009年の反動から前年比121.4%増の3兆2,219
億円となった。今回は微細化投資が中心で、ダブルパタニングやHKMG(High-k Metal Gate)等のプロセス技術
が量産導入されたことで、新しいプロセス・材料に対応した装置の需要が増えた。また、2008年Q4以降中断され
ていた新ファブの建設が再開され、稼働が始まっている。

●工程ごとの市場セグメントをみると、リソグラフィ工程の装置が全体の27.2%を占め、存在感を増している。この
中でもArF液浸露光装置は、EUVの量産適用が遅れて22nm世代にも引き続き使われることになったため、前年
比140.5%と高い伸びとなった。懸案のEUV露光装置についてはR&D向けに2011年から販売が開始され、翌2012
年には量産試作機も出荷が見込まれている。プロセス装置に占める露光装置の投資ウエイトは今後ますます高
くなりそうだ。

●地域別では、日本・米国・欧州が2桁台の伸びだったのに対し、韓国、台湾市場がそれぞれ172.5%、166.1%と大
幅な増加率を記録した。アジアの生産比率が高くなっていることに加え、メモリ産業の再編、プロセス転換にとも
なう設備更新が市場を牽引したと思われる。また、韓国では国内装置産業の育成に力を入れていることから、成
膜装置や洗浄装置、後工程装置などで韓国装置メーカーが増えてきた。その多くはローカルマーケット中心だが、
グローバルマーケットでシェアを獲得しているところも出ている。

●2011年の市場については、経済環境の悪化もあり大きな成長は期待が薄い。GNCでは数%の伸びと予測したが
当初の予想を上回る円高で下ぶれする可能性が高いと見ている。アジア市場中心に変化は無いが、それに加えて
米国市場の伸びが予想される。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【SEMICON JAPAN2011 セミナーのお知らせ】

SEMIテクノロジーシンポジウムの参加申し込みの受付が10月3日より開始されました。
LED技術動向をテーマとするセッション10、OLED技術動向のセッション11は共に12月9日(金)の開催です。
詳細・お申し込みはSEMICON JAPANサイトへ

http://prod.semiconjapan.org/ja/content/sts-2011-セミコン・ジャパン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>Global Netはこの他半導体やLEDのマーケット資料・加工ウエーハの提供をしております。
http://www.global-net.co.jp/ 

***********************************************************************************
このメールは、過去にグローバルネット(株)の書籍をご購入頂いた方、セミナーに
ご参加頂いた方、各種展示会で弊社ブースにお立ち寄り頂いた方にお送りしております。
今後弊社からのメール案内を希望されない場合、メールアドレスの変更を希望される
場合は下記よりお手続き下さい。
***********************************************************************************
※メールアドレスの変更、配信停止をご希望の方は、お手数ですが
 ご連絡をお願い致します。 ⇒ 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

最終更新 2011年 10月 05日(水曜日) 09:50