Home GNC Letter(配信ニュース)一覧 【GNC Letter 90】どの技術が本命か?進化するディスプレイ

【GNC Letter 90】どの技術が本命か?進化するディスプレイ

【GNC Letter 90】どの技術が本命か?進化するディスプレイ
**********************************************

関係各位 日頃は格別のご高配を賜り、誠に有難うございます。5月15~20日にロサンゼルスで開催されたSID
2011では、3Dパネルやタッチパネル、有機ELパネルの新技術が注目を浴びたようです。
GNC Letter 90は、ディスプレイの動向をお届けします。

**********************************************

◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
【GNCのLED/有機EL照明関連書籍】

「世界LED照明産業年鑑2011」詳細・お申し込みは ⇒ http://www.global-net.co.jp/publication/ledel-178.html

「LED照明製品とその製品開発・製品戦略の現状と予測2011」概要・お申込みは⇒  http://www.global-net.co.jp/publication/ledel/91.html

「世界有機EL照明産業年鑑2010」概要・お申込みは⇒  http://www.global-net.co.jp/publication/ledel/39-EL2010.html
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇◇

●昨年大きな話題となった3Dディスプレイ。キラーコンテンツ不在のためか期待されたほどの市場はまだ形成
されていないが、開発意欲は衰えることなく日韓メーカーを中心に様々な新技術が報告されている。とくに現在
主流のアクティブシャッタ方式(フィールド・シーケンシャル方式)に対し、偏光グラスを使うパッシブステレオ方式
や、メガネを必要としない裸眼3Dの開発が進められている。パッシブ方式はアクティブ方式に比べて解像度が
半分に落ちるが、画面が明るくクロストークが発生しにくい、低コスト化に有利などの特徴を持ち、LGが力を入れ
ているほか、VizioやJVCも採用している。裸眼3D技術では東芝がグラスレスRegzaでインテグラルイメージング
とよぶレンチキュラー方式、任天堂3DSに採用されているシャープの視差バリア方式などがすでに実用化されて
いるが、ソニーは今回3D表示用のバックライトを追加することで裸眼3Dを実現する技術を発表している。

●有機EL関連では、ソニーがインクジェットで形成したR層、G層と共通の蒸着層の組み合わせで270ppiの高精
細度を達成した3インチのハイブリッドOLEDを開発している他、凸版印刷/カシオがレリーフ印刷技術による高
分子有機ELパネル、DuPontはコーティング技術と印刷技術を組み合わせて作成したパネルを発表している。
現在、アクティブ型有機EL(AMOLED)には低温多結晶Si(LTPS)が駆動用バックプレーンとして使われているが、
これを大型化が容易で低コストなa-Siで実現しようという動きもある。RiTdisplayは以前からa-Siによる有機ELパ
ネルの開発に取り組んできたが、今回のSIDでカナダのIgnis社と共同開発したAMOLEDを発表した。さらに次世
代のバックプレーンとして酸化物TFTが注目されており、Samsung Mobile Displayやソニーなどが試作を行って
いる。酸化物TFTについては、シャープが他に先駆けて亀山第2工場で年内に量産を始める計画である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★半導体産業関連書籍のご案内

「世界半導体工場年鑑2010」(2010年9月15日発刊・約1,000ページ・消費税込50,400円)
概要・お申込みは⇒ 
http://www.global-net.co.jp/publication/73-semicon2010.html
>>Global Netはこの他半導体やLEDのマーケット資料・加工ウエーハの提供をしております。
http://www.global-net.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
***********************************************************************************
このメールは、過去にグローバルネット(株)の書籍をご購入頂いた方、セミナーに
ご参加頂いた方、各種展示会で弊社ブースにお立ち寄り頂いた方にお送りしております。
今後弊社からのメール案内を希望されない場合、メールアドレスの変更を希望される
場合は下記よりお手続き下さい。
***********************************************************************************
※メールアドレスの変更、配信停止をご希望の方は、お手数ですが
 ご連絡をお願い致します。 ⇒ 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

最終更新 2011年 6月 14日(火曜日) 14:24