Home GNC Letter(配信ニュース)一覧 【GNC Letter 60】ガソリンから電気への転換で需要の増える自動車用半導体

【GNC Letter 60】ガソリンから電気への転換で需要の増える自動車用半導体

******************************************
関係各位 日頃は格別のご高配を賜り、誠に有難うございます。
ホンダがプラグインハイブリッド車を発売するというニュースがありましたが、昨年
大打撃を受けた自
動車産業も2010年は大きく回復しています。最近ストや電装部品の納入遅れなどで自
動車工場の操
業がストップするなど製造関連の問題やエコカー減税の終了に伴う需要減速が気にな
りますが、ガ
ソリン車からのシフトで半導体の需要が大幅に増えることも期待されています。GNC
Letter 60では、
自動車向けデバイスメーカーの動向についてお届けします。
******************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆◇好評発売中◇◆◇◆◇◆◇

「世界有機EL照明産業年鑑2010」概要・お申込みは⇒
http://gncnet.jp/pub/yuukiel.html
「世界LED照明産業年鑑2010」概要・お申込みは⇒
http://gncnet.jp/pub/wledl2009.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●車載用半導体大手のInfineon Technologiesのイニシアチブのもと、2009年10月に33
の自動車・部品
メーカー、研究機関からの参加をえてE3Car(Energy Efficient Electric Car)プロジェ
クトが始動した。
E3Carプロジェクトは現行と同じ大きさのバッテリでの航続距離を35%向上させること
を目標としている。
欧州のEV開発・生産を牽引するため、3年間で約4,400万ユーロの予算が投じられる。

●東芝は2015年に2,000億円の車載半導体売上目標を定め、事業を強化する。パワー半
導体など得意
のディスクリートに加え、自動車システム事業統括部門との連携でHEVやEVの駆動シス
テムや運転支
援システムの制御用マイコンへ製品分野を拡大する考え。

●自動車用電装品のRobart Boschは2010年3月にドイツReutlingenに半導体とMEMSの新
工場を稼働
させた。6億ユーロを投じたこの工場では200mmウエーハを用いて自動車や産業、民生
向けASIC/ASSP
やアナログIC、センサなどを生産する。

●三菱電機はパワーデバイス事業で2015年に1,500億円の売上目標を掲げている。その
ため生産能力
の増強を計画しており、後工程では2011年4月に民生用では2.6倍、自動車用で2.3倍、
産業用で1.4倍に
引き上げる。

●Samsung ElectronicsはHyundai Motorと自動車用半導体の共同開発を行うことで合意
した。対象製
品は駐車など運転支援の画像認識SoC、スマートキー用SoC、バッテリセンサなどで、
政府からも100億
ウォンの支援を受けて、2012年の実用化を目指す。

>>Global Netはこの他半導体やLEDのマーケット資料・加工ウエーハの提供をしており
ます。
http://www.global-net.co.jp/ 

****************************************************************************
*******
このメールは、過去にグローバルネット(株)の書籍をご購入頂いた方、セミナーに
ご参加頂いた方、各種展示会で弊社ブースにお立ち寄り頂いた方にお送りしておりま
す。
今後弊社からのメール案内を希望されない場合、メールアドレスの変更を希望される
場合は下記よりお手続き下さい。
****************************************************************************
*******
※メールアドレスの変更、配信停止をご希望の方は、お手数ですが
 ご連絡をお願い致します。 ⇒ 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

最終更新 2011年 2月 15日(火曜日) 14:42