Home GNC Letter(配信ニュース)一覧 【GNC Letter 56】2010 FIFA World Cupは LED照明普及の鍵となるか?

【GNC Letter 56】2010 FIFA World Cupは LED照明普及の鍵となるか?

******************************************
関係各位 日頃は格別のご高配を賜り、誠に有難うございます。
連日サッカーWorld Cupの話題で盛り上がっていますが、このイベントによるCO2の排
出を抑制するた
め、南アフリカではNational Green Programmを展開しており、その1つとしてLED照明
が各所に導入さ
れているとのことです。
GNC Letter 54では、最近のLED照明の導入事例をお届けします。
******************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆お申し込み受付中◇◆◇◆◇◆

LED照明の標準化についてのセミナー。
日時:2010年7月12日(月)11:00〜16:30
場所:総評会館 401会議室
定員は40名です。

概要・お申込みは⇒http://gncnet.jp/semi20100712/index.html

◇◆◇◆◇◆◇好評発売中◇◆◇◆◇◆◇

「世界有機EL照明産業年鑑2010」概要・お申込みは⇒
http://gncnet.jp/pub/yuukiel.html
「世界LED照明産業年鑑2010」 概要・お申込みは⇒
http://gncnet.jp/pub/wledl2009.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●National Green Programmの一環としてLED照明を活用するために、南アフリカ政府は
オランダの
Lemnis Lightingに協力を求めた。同社では、ホテルやオフィスビル、遠隔地の道路な
どの照明をLED
照明に置き換える大規模な計画を開始した。また、OSRAMは多くの試合会場の照明を提
供しているが、
日本がオランダと対戦したDurban Stadiumの巨大なイルミネーションである『Arch』
に12,000個のLEDを
使っている。2008年の北京オリンピックの「鳥の巣」スタジアムでもLEDのイルミネー
ションが話題になっ
たが、スポーツスタジアムはLED照明のアプリケーションとして今後さらに期待されて
いる。

●内田洋行は、2008年からSamsung LEDと協力してLED照明および自動制御システムの開
発を行い、
その成果を生かして今年から本格的にLED照明事業の展開を開始した。開発したLED照
明「Ubiqlight」
の販売に先立って本社ビル全館を使った実証実験を行っている。シーリングライトや
直管型ランプなど
照明機器に人感センサ、照度センサを組み合わせ、ネットワーク経由で制御するシス
テムの導入で、
照明用電力の63%削減に成功したという。LEDそのものの省エネ効果もさることながら、
多段階調光や
細かなON/OFF制御が電力削減に大きく影響を及ぼすとのこと。内田洋行は、LED照明の
トータルソ
リューション事業で3年後に100億円の売上を目指す。

●三菱地所は、住友信託銀行、三菱東京UFJ銀行と共同で進める「丸の内1-4計画」にお
いて、賃貸
オフィスゾーンの基準照明に最新型のグリッド式LED照明の導入を決めた。この計画は
国の「省CO2
推進モデル事業」に認定された環境配慮型オフィスビル計画で、LED照明のほか屋上に
大規模ソー
ラーパネルの設置やエアフローウィンドゥシステムの採用などが予定されている。
2011年末竣工予定。

●2009年3月に開業した阪急電鉄京都本線の新駅「摂津市」駅は日本初の『カーボンニュー
トラルス
テーション』で、ホーム、待合室、改札、通路、トイレなど駅舎に全面的にLED照明を
導入した。採用さ
れたのはパナソニック電工の「EVERLEDS」各種349台で、これにより駅起因のCO2排出
量の13%を削
減の見込。鉄道駅では通路などにLED照明を導入するケースが増えてきているが、駅舎
全体に採用
するのは初めてのケース。

>>Global Netはこの他半導体やLEDのマーケット資料・加工ウエーハの提供をしており
ます。
http://www.global-net.co.jp/ 

****************************************************************************
*******
このメールは、過去にグローバルネット(株)の書籍をご購入頂いた方、セミナーに
ご参加頂いた方、各種展示会で弊社ブースにお立ち寄り頂いた方にお送りしておりま
す。
今後弊社からのメール案内を希望されない場合、メールアドレスの変更を希望される
場合は下記よりお手続き下さい。
****************************************************************************
*******
※メールアドレスの変更、配信停止をご希望の方は、お手数ですが
 ご連絡をお願い致します。 ⇒ 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

最終更新 2011年 2月 15日(火曜日) 14:44