Home GNC Letter(配信ニュース)一覧 【GNC Letter 54】急がれる LED照明の安全基準制定と対策

【GNC Letter 54】急がれる LED照明の安全基準制定と対策

******************************************
関係各位 日頃は格別のご高配を賜り、誠に有難うございます。
5月22日の日経新聞にLED照明が原因とみられる体調不良や電波受信障害についての記
事がありま
した。そこに書かれていたように、LED照明は現在まだ様々な規格が未確立で、電気用
品安全法(PSE)
の対象からも外れていますが、早急な対応が求められています。GNC Letter 54で
はLED照明の安全
規格の動向についてお届けします。
******************************************
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆お申し込み受付中◇◆◇◆◇◆

LED照明の標準化についてのセミナー。
日時:2010年7月12日(月)11:00〜16:30
場所:総評会館 401会議室
定員は40名です。

概要・お申込みは⇒http://gncnet.jp/semi20100712/index.html

◇◆◇◆◇◆◇好評発売中◇◆◇◆◇◆◇

「世界有機EL照明産業年鑑2010」概要・お申込みは⇒
http://gncnet.jp/pub/yuukiel.html
「世界LED照明産業年鑑2010」 概要・お申込みは⇒
http://gncnet.jp/pub/wledl2009.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●米国の製品安全試験・認証期間であるUnderwriters Laboratories社(UL)は、産業界
や政府などの代
表者を集めて検討した会議の成果や自身の経験をいかし2007年1月にLED向けの安全要
項を発表した。
それを基礎に作成した基準が、米国標準協会(ANSI)に承認され、『ANSI/UL8750』とし
て2009年12月に
発行された。この規格は一般照明やサインに用いられる400〜700nm波長の可視光LED照
明機器および
関連部品(LEDドライバ、コントローラ、モジュールなど)の試験方法などをカバーして
いる。

●日本では、2008年10月にLEDランプコントローラの安全要求について『JIS C
8147-2-13』、2009年3月
に一般照明用LEDモジュールの安全仕様『JIS C 8154』が制定されている。『JIS C
8154』の制定により
日本電球工業会の団体規格『JEL811』(照明用白色LEDモジュール安全性要求事項)は廃
止された。
LED照明推進協議会は現在は対象外になっているPSEにLED照明を含めることが提案して
おり、日本電
球工業会や日本照明器具工業会などと協力して、韓国や中国などの動きも参考に安全
基準の整備をす
すめている。

●他に安全性関連の技術基準として次のようなものがある。 『IEC62471』:光の生体へ
の安全性基準
(2008年10月に『IEC60825』:レーザ製品の安全規格からこちらに適用が変更)、
『IEC60598-1』:照明の一
般要求と試験(1000Vまでの照明の機械的・電気的構成や分類基準)

>>Global Netはこの他半導体やLEDのマーケット資料・加工ウエーハの提供をしており
ます。
http://www.global-net.co.jp/ 

****************************************************************************
*******
このメールは、過去にグローバルネット(株)の書籍をご購入頂いた方、セミナーに
ご参加頂いた方、各種展示会で弊社ブースにお立ち寄り頂いた方にお送りしておりま
す。
今後弊社からのメール案内を希望されない場合、メールアドレスの変更を希望される
場合は下記よりお手続き下さい。
****************************************************************************
*******
※メールアドレスの変更、配信停止をご希望の方は、お手数ですが
 ご連絡をお願い致します。 ⇒ 
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

最終更新 2011年 2月 15日(火曜日) 16:01